事業概要(研究・開発)

高い技術力と柔軟な対応力でサポートします。

chipより緻密に、より優れた性能を追い求めて。
KELの研究開発は、新たなコネクションテクノロジーを生み続けています。

高機能化と小型化を極限で追求。
ニーズの一歩先を行くR&Dが私たちの本分です。

当社は、工業機器をはじめ電子応用機器などの領域で、長年にわたってコネクタ関連製品を開発・製造してきました。そこで培った設計・製造ノウハウと豊富な実績が、私たちの最大の財産です。小型で高機能な先端のエレクトロニクス機器には、コネクタの高度な接続信頼性と高密度が求められています。エレクトロニクス業界が求める先端のコネクタをいち早くご提供するために、R&Dに経営資産を投じ、高機能化と小型化を追求しています。

大きな可動量を確保した狭ピッチフローティングコネクタや、高機能ながら細径部分を通すのに最適な極細同軸ケーブル用コネクタ、産業用機器ではスタンダードなハーフピッチコネクタ、次世代産業機器用であるクォーターピッチコネクタなど、小型・高信頼・高機能を追求し、お客様にとっての付加価値を高めた当社製品は、さまざまなエレクトロニクスメーカーから高い評価をいただいています。

お客様と密接に連携。
最善の開発タイミングで仕様を超える製品を開発。

お客様との密接な打合せの中で、積極的な技術提案を展開することにより、お客様のニーズを超えたスペックをお届けしています。さらにカスタム製品においても、当社ならではの接続技術や実装技術を積極的に盛り込んでいます。お客様にご満足いただける仕様を最適なタイミングでお届けする、それも当社ならではの独自性であり優位点です。

chip