ニュース

ケルの最新ニュースや新製品情報をご案内します。

FTCシリーズ ロック付きタイプ 新発売の案内

5.08mmピッチ 圧着ケーブル用コネクタ ケーブル2本圧着可能タイプ

「FTCシリーズ」は5.08mmピッチの圧着ケーブル用コネクタです。今回バリエーション展開としてロック付きタイプ(レセプタクル・ケーブル側コネクタ・12極)を発売します。
今回発売するロック付きタイプは、コネクタの両側にロック機構が付いており、確実な嵌合と着脱の簡易さを併せ持っています。プラグ側(基板側コネクタ)はロック付きタイプを想定した形状のため、ドロワータイプと併用が可能です。

「FTCシリーズ」最大の特長は、1つの端子(コンタクト)に2本のケーブルを圧着できる点が挙げられます。(図1)
※2本圧着/1本圧着のコンタクトを、ハウジングの任意の箇所に併用して装着が可能。
1つの端子にケーブル2本を圧着させる事により、コネクタの極数を減らしサイズダウンを実現できるだけでなく、コネクタ間で電源渡しが容易になることから、基板を経由して電源を渡していた箇所が、基板を経由せずシンプルな構造での対応が可能となります。端子台を使用して分岐させていた場合は、「FTCシリーズ」を使用することで、端子台を省いた形での対応が可能になります。

今後のバリエーションとして、20極品(サンプル提供可能)、基板側ストレートタイプ、ケーブル中継タイプ等を順次展開する予定であり、お客様のニーズに幅広く対応できるシリーズとして充実を図ります。

<FTCシリーズ 主な特長>
・1つのコンタクトにケーブル2本を圧着可能なコネクタです。
・圧着用ケーブル(AWG#14/16/18/20)に対応しています。
・ケーブルを圧着した端子はハウジングの任意の箇所に装着可能です。
・ケーブルを2本圧着させる事で極数を抑え、省スペース化を実現します。
・ケーブルを2本圧着させる事で、容易にコネクタ間の電源渡しが可能です。
・嵌合誤差XY方向に±3mm吸収する誘い込み機構を搭載しています。
・ケーブル側コネクタのネジ止め部分の可動により、最大XY方向±0.7mmを吸収可能です。(FTC01)
・有効嵌合長3mmの高信頼設計です。
・挟み込み2点接触構造によりコンタクトの座屈を防ぎ、安定した接触力で信頼性を向上させています。

<FTCシリーズ 仕様>
・インシュレータ材質  :PBT(ガラス繊維入り)UL94V-0材
・コンタクト材質 :銅合金
・コンタクト/取付金具仕上 :[FTC01/FTC02]ニッケルメッキ下地、
    接触部/金メッキ仕上、圧着部/ニッケルメッキ
  [FTC11]ニッケルメッキ下地、金メッキ仕上
・定格電流 :[AWG#14/ 16] 1端子につき8.5A
    [AWG#18] 1端子につき7.5A
    [AWG#20] 1端子につき7.0A
・接触抵抗 :10mΩ以下
・耐電圧 :AC2,200V、1分間
・絶縁抵抗 :DC500V、1,000MΩ以上
・挿抜耐久性 :500回
・使用温度範囲  :-55℃~+105℃
・圧着部引張強度 :[AWG#14/16]190N以上、[AWG#18]120N以上、[AWG#20]75N以上
・適合電線 :AWG#14/16/18/20

※FTCシリーズロック付きタイプを追加した製品カタログは近日アップロード予定です。
 掲載まで今しばらくお待ちください。