Home→環境情報→ISO14001取得・活動状況

ISO14001の取得と活動状況

EMSを認証(審査登録)しています。

ISO14001

1992年に開催された地球環境会議において地球環境問題が議論され、地球環境を保護する為の行動計画である 「アジェンダ21」が採択されました。このアジェンダ21をフォローする目的で、1996年に制定されたのが、国際標準化機構(ISO)の定める ISO14000シリーズ「環境マネジメントシステム規格」であり、その中核となっているのが環境マネジメントシステム(Ecology Management System:以下EMS)をどのように構築するかを定めた「ISO14001」です。

ISO14001に法的拘束力は無く、各組織が自ら定めた環境方針を可能な範囲で達成することで、各々に独自の方法で環境負荷の低減を自主的に取り組むこ とを求めております。ISO14001の取得には第三者(審査登録機関)による審査を受け、そこで認証されれば取得となり、地球環境に配慮した企業である ことに対して一つの基準となっております。

ケルの取り組み

ケルはコネクタ/ソケット/ハーネス/ラック/周辺部品の設計及び製造において、次の項目を推進することにより、環境保全及び汚染の予防を行なっておりま す。①廃棄物の削減。②省エネルギー・省資源(電力・コピー紙)。③化学物質の適性管理。④環境調和型製品の開発・提供(RoHS対応製品・有害物質の禁 止・小型軽量化)を推進。

2001年5月 ISO14001(環境マネジメントシステム)審査登録に向けて、推進委員会を立上げ
2001年11月 審査登録に向け全社活動を開始
2002年6月 ISO14001:1996にて審査登録(認証)
2004年8月 ISO14001、ISO9001マネジメントシステムを統合
および更新登録(認証)
2005年9月 ISO14001:2004にて審査登録(認証)