TSLシリーズ

  • 極細同軸ケーブルタイプ
  • top_rosh.gif
0.55mmピッチ 高性能同軸ハーネス

TSLシリーズは、ハーネス長1,000mmで32Gbps差動高速伝送を可能にした次世代ハーネスです。(写真1参照)
0.55mmピッチ、31ピンで差動10ペア(AWG#32 同軸20本結線)、1 本のハーネスで320Gbpsの伝送が可能になります。

高速伝送を実現するために、コネクタの材料・形状・寸法調整によるインピーダンスコントロールに加え、グランドの落とし方や伝送経路をなだらかにすることで、共振対策を行っています。また、接触信頼性にかかわる有効嵌合長は0.5mm で設定し、インサートの潜り込み量を削減しています。伝送特性にかかわるスタブ長の設計も最適化し、減衰量の改善をしています。
それ以外にも、従来の極線同軸ケーブル用コネクタで既に採用している多点グランド機構や、金属シェルカバーでコネクタ全体を囲い込む構造を継承し、ノイズ対策を強化しています。

当シリーズのもう一つの特長は、東京特殊電線株式会社(TOTOKU社)の高性能同軸ケーブル「RUOTA(ルオータ)」*と組み合わせることにより、低損失・低スキューを実現している点です。*「RUOTA」は東京特殊電線株式会社の登録商標です。第5594596号
またハーネス製品として当社が品質保証をします。当社の指定工場にてハーネスアセンブリを行い、当社で全数検査をしたうえで納品しますので、安心してご使用いただけます。性能はRUOTA AWG#32, ケーブル長1,000mmまでであれば、ペア内スキュー10psを保証します。

さらに当シリーズは、クリック感のある良好なロック構造を有しています。コネクタにプルテープが付いており、テープを引くことでロック解除と同時に抜去が可能で、作業性の向上を図っています。

主な特長と仕様

製品特長

・最大32Gbpsの高速差動伝送に対応しています。

・コネクタの材料・形状・寸法調整によるインピーダンスコントロールに加え、グランドの落とし方や伝送経路をなだらかにして共振対策を行い、減衰量を改善しています。

・接触信頼性にかかわる有効嵌合長は0.5mmで設定し、インサートの潜り込み量の削減や、伝送特性にかかわるスタブ長の設計を最適化し、減衰量を改善しています。

・多点グランド機構や金属シェルカバーでコネクタ全体を囲い込む構造により、ノイズ対策を強化しています。

・東京特殊電線株式会社(TOTOKU ELECTRIC CO., LTD.)の高性能同軸ケーブル「RUOTA(ルオータ)」との組み合わせにより、低損失・低スキューを実現しています。
*「RUOTA」は東京特殊電線株式会社の登録商標です。第5594596号

・クリック感のある良好なロック構造を採用しています。

・コネクタにプルテープを用意し、テープを引くことでコネクタのロック解除及び簡単で確実な抜去が可能です。

・接続方式は水平接続、垂直接続に対応しています。

製品仕様
インシュレータ材質 LCP(ガラス繊維入り)UL94V-0材、黒色
コンタクト材質 銅合金
コンタクト仕上 ニッケルメッキ下地、金メッキ仕上
シェル材質 [TSL00]銅合金 [TSL21]ステンレス
シェル仕上 ニッケルメッキ下地、金メッキ仕上
グランドバー材質 銅合金
グランドバー仕上 ニッケルメッキ下地、錫メッキ仕上
定格電流 1端子につき0.8A(RUOTA使用時)
接触抵抗 100mΩ以下
耐電圧 AC200V、1分間
絶縁抵抗 DC250V、100MΩ以上
使用温度範囲 -40℃~+85℃
その他
適合ケーブル AWG#32/36 同軸ケーブル
※使用するケーブル仕様については当社までお問合せください。

資料ダウンロード

製品カタログ

製品一覧・技術資料

 
製品一覧:2件の製品があります。
品名 概要
TSL00-31L-A 0.55mmピッチ、極細同軸ケーブルタイプ、レセプタクル(基板側コネクタ)、ライトアングルタイプ、31極、LOT500
TSL00-31S-A 0.55mmピッチ、極細同軸ケーブルタイプ、レセプタクル(基板側コネクタ)、ストレートタイプ、31極、LOT500
製品一覧:2件の製品があります。

お問い合わせ&サポート