Home→製品情報→USLSシリーズ

USLSシリーズ

極細同軸ケーブル(AWG#42)対応0.4mmピッチ圧接コネクタ(スタック接続)
製品使用上の注意事項(PDF)
製品概要特長仕様会員ダウンロード製品概要
USLSシリーズは、0.4mmピッチの極細同軸ケーブル(AWG#42)対応用圧接コネクタ「USLシリーズ」の
スタック接続タイプとなります。

携帯電話などでは基板の高密度化が進み基板端にコネクタを実装できなくなってきています。
同製品は有効嵌合長0.35mmを確保し、スタック高1.65mmの低背化を実現しました。
スタック実装タイプで課題となっていた、こじりにも強い構造となっています。
スタック実装のため嵌合時の作業性に優れています。
極数は20、30、40極を用意しました。

同製品の大きな特長として、無半田接続・一括圧接タイプで鉛フリー品としました。
スタックタイプを用意することにより、片側ストレート、片側ライトアングルの組合せにも対応することができます。
また、携帯電話におけるヒンジのケーブル後通しも可能となっています。(φ4.0mm)
  • 実装高さ1.65mm、嵌合幅3.05mmの小型コネクタです。
  • 極細同軸ケーブル(AWG#42)に対応しています。
  • 圧接による一括接続を行っているため、接続信頼性の向上やコネクタのコンパクト化を図っています。
  • 金属シェルの採用により、ノイズ対策や製品強度の確保を行っています。
  • グランド端子を多点で設け、伝送特性/EMS特性を向上しています。
  • 有効嵌合長0.35mmを確保しています。
  • 基板側コンタクトにニッケルバリアを設定し、半田の浮き上がりを防止しています。
  • φ4mmの細管に圧接後のケーブル後通しが可能です。
  • ※専用の抜去冶具を用意しています。
インシュレータ材質 LCP(ガラス繊維入り)UL94V-0材、黒色
コンタクト材質 銅合金
コンタクト仕上げ ニッケルメッキ下地、金メッキ仕上
(基板側ニッケルバリア)
シェル材質 銅合金
シェル仕上げ ニッケルメッキ下地、金メッキ仕上
(一部錫銅メッキ)
カバー材質 LCP(ガラス繊維入り)UL94V-0材、黒色
吸着テープ材質 [USLS00]ポリイミド
定格電流 1端子につき0.25A
接触抵抗 100mΩ以下
耐電圧 AC200V、1分間
絶縁抵抗 DC250V、100MΩ以上
使用温度範囲 -40℃~+85℃
適合ケーブル AWG#42
極細同軸ケーブル
シリーズコード シリーズ概要 製品図 仕様書
USLS00-20-□ レセプタクル(基板側コネクタ)、20極 会員向けPDF 会員向けPDF
USLS00-30-□ レセプタクル(基板側コネクタ)、30極 会員向けPDF 会員向けPDF
USLS00-40-□ レセプタクル(基板側コネクタ)、40極 会員向けPDF 会員向けPDF
USLS20-20 プラグ(ケーブル側コネクタ)、20極 会員向けPDF 会員向けPDF
USLS20-30 プラグ(ケーブル側コネクタ)、30極 会員向けPDF 会員向けPDF
USLS20-40 プラグ(ケーブル側コネクタ)、40極 会員向けPDF 会員向けPDF

※ダウンロードできる製品図や仕様書は全て参考扱いとなります。予告無く変更する場合がありますので、購入を検討し基板の設計を行うなどの場合は、別途当社の担当営業までご連絡下さい。

お問い合せ&サポート

製品ピックアップ

フローティングコネクタ製品群 ハーフピッチコネクタ製品群 極細同軸ケーブル用コネクタ製品群 0.635mmピッチコネクタ製品群 ドロワーコネクタ特設ページ 0.25mmピッチ XSLシリーズ