Home→新着情報

FTCシリーズ新発売の案内

5.08mmピッチ ドロワーコネクタ ケーブル2本圧着可能タイプ
FTCシリーズ製品画像(2017/4/18)

「FTCシリーズ」は、5.08mmピッチのドロワーコネクタです。

ドロワーとは引き出しという意味です。ドロワーコネクタはコピー機、複合機、遊技機器等、箱物の接続部分や、機器に付属するパネルの開閉時の本体との接続部分など、ユニット間の接続に使用されています。嵌合箇所が見えない部分での接続が多いため、ガイド機構、有効嵌合長、フローティング機構の採用が求められています。

2.5mmピッチ「FAシリーズ」(ドロワータイプ)。
2.0mmピッチ「FBCシリーズ」。
1.5mmピッチ「FASシリーズ(ドロワータイプ)。
1.27mmピッチ「8929Eシリーズ」。
等、当社ではこれまで多くの圧着コネクタを製品化して提供してまいりました。

今回発売する「FTCシリーズ」の最大の特長は、1つの端子(コンタクト)に2本のケーブルを圧着できることにあります。※1本のケーブルを圧着させる端子も選択可能。
1つの端子にケーブル2本を圧着させる事により、コネクタの極数を減らしサイズダウンを実現できるだけでなく、コネクタ間での電源渡しが容易になることから、基板を経由して電源を渡していた箇所が、基板を経由せずシンプルな構造での対応が可能となったり、端子台を使用して分岐させていた場合は、端子台を省いた形での対応が可能になります。

また、嵌合時のスムーズな誘い込みを可能としたガイド機構、嵌合誤差を吸収する誘い込み機能、信頼性の高い挟み込み2点接触構造など、既に販売しているドロワータイプの圧着コネクタ「FAシリーズ」「FASシリーズ」で好評を頂いている特長を、「FTCシリーズ」でも継承しており、使い勝手の良い製品に仕上がっています。

今回発売するのは12極品の基板側はライトアングルタイプとなりますが、今後20極品、ロック付きタイプ、基板側ストレートタイプ、中継タイプ、他極数展開(6極、8極、10極を検討中)等を順次展開する予定であり、お客様のニーズに幅広く対応できるシリーズとして充実を図ります。

<FTCシリーズの主な特長>
・5.08mmピッチケーブル圧着コネクタ。
・ケーブルに合わせて3種類の端子を用意。(適合ケーブル:AWG14~AWG20)
 端子は1本のケーブル、2本のケーブルが圧着可能。
・ケーブル1本圧着端子、ケーブル2本圧着端子はハウジングの任意の箇所に装着可能。
・ケーブルを2本圧着させる事で、極数を抑える事による省スペース化を実現可能。
・ケーブルを2本圧着させる事で、容易にコネクタ間の電源渡しが可能。
・ガイド機構により余裕ある誘い込み角度でスムーズな誘い込み。
・嵌合誤差XY方向に±3mm吸収する誘い込み機構を搭載。
・ネジ止め部分の可動により、嵌合後の可動を最大XY方向±0.7mmを吸収。
・有効嵌合長3mmの高信頼設計。
・コンタクトは塵埃に強い、挟み込み2点接触構造を採用。
・12極に対応。(今後6極、8極、10極、20極を追加予定。)

<FTCシリーズ主な仕様>
・インシュレータ材質:PBT
・コンタクト材質:銅合金
・コンタクト/取付金具仕上 
 :[FTC01]ニッケルメッキ下地、
  接触部/金メッキ仕上、圧着部/錫メッキ仕上
  [FTC11]ニッケルメッキ下地、金メッキ仕上
・定格電流:[AWG#14/ 16] 1端子につき8.5A
  [AWG#18] 1端子につき7.5A
  [AWG#20] 1端子につき7.0A
・接触抵抗:10mΩ以下
・耐電圧:AC2,200V、1分間
・絶縁抵抗:DC500V、1,000MΩ以上
・挿抜耐久性:500回
・使用温度範囲:-55℃~+105℃
・圧着部引張強度:[AWG#14/16]190N以上、[AWG#18]120N以上、[AWG#20]75N以上
・適合電線 :AWG#14/16/18/20

※FTCシリーズのカタログPDFは、こちらのページからダウンロード可能です。