Home→新着情報

8929Eシリーズ新発売の案内

1.27mmピッチディスクリートケーブル用コネクタ /圧着タイプ
8929Eシリーズ製品画像(2014/01/22)

1.27mmピッチコネクタ「89シリーズ」の基板対ケーブル用コネクタのディスクリートケーブル用コネクタ圧着タイプ「8929Eシリーズ」を新発売いたしました。
 当社では既に1.27mmピッチコネクタにおいて基板対基板用コネクタ
基板対ケーブル用コネクタのフラットケーブル用圧接コネクタ
、ディスクリートケーブル用圧接コネクタに対応した89シリーズ
を展開しており、8929Eシリーズの発売により、さらなるバリエーションの拡充をします。
8929Eシリーズのケーブル側には片手着脱が可能になる独自のエジェクトロック機構を採用しています。この機構は、8925E、8927Eでも採用されており、操作性も良好である。接触コンセプトは、シリーズ全体で定評のあるプラグ、レセプタクルの両方のコンタクトにバネ性を持たせた追従性を持たせた高信頼の接触コンセプトを継承しています。
また、ケーブルとの接続において、接続方式を圧着接続にすることで、ケーブル接続を一般的な圧着治具で接続できるようにするなど、作業性や使い勝手においても作業者の要求に応えられる体制を整えています。ケーブルはディスクリートケーブルを採用し、ディスクリートケーブルはフラットケーブルと比較し低価格であり、電流容量も大きくとれる特長があります。ケーブルはAWG#26/ 28/ 30の選択が可能とし様々なニーズに対応できます。
8929Eシリーズの相手側コネクタ(基板側コネクタ)には、8925Eシリーズの相手側コネクタと共通の8930E/8931Eを使用しています。そのため、8930E/8931Eシリーズはこれによってケーブル側コネクタ2種、基板側コネクタとも嵌合でき、自由な設計レイアウトが可能となりました。

■8929Eシリーズの主な特長
・コンタクトの接触力、追従性を確保した高信頼設計です。
・面接触による低挿抜力を実現しています。
・3辺モールド保護により、コンタクトの変形を防止します。
・片手着脱が可能なエジェクトロック方式を採用しています。
・基板側コネクタは、8925Eと嵌合する基板側コネクタ 8930E/ 8931Eを使用し、基板対基板コネクタとのコンビネーションが可能です。
・適合ケーブルはAWG# 26, 28, 30に対応しています。
・RoHSに対応しています。

■8929Eシリーズの主な仕様
・インシュレータ材質:[8929E]66ナイロン(ガラス繊維入り)UL94V-0材、茶色
           [893□E]PPS(ガラス繊維入り)UL94V-0材
・コンタクト材質  :銅合金
・コンタクト仕上  :[8929E]ニッケルメッキ下地、(接触部)金メッキ仕上
                       (圧着部)錫メッキ仕上
           [893□E]ニッケルメッキ下地、金メッキ仕上
・ロック材質   :66ナイロン(ガラス繊維入り)UL94V-0材、茶色
・取付金具材質   :銅合金
・取付金具仕上   :ニッケルメッキ下地、錫銅メッキ仕上
・定格電流     :1端子につき1A
・接触抵抗     :50mΩ以下
・耐電圧      :[8929E]AC300V、1分間
           [893□E]AC650V、1分間
・絶縁抵抗     :[8929E]DC250V 、1000MΩ以上
           [893□E]DC500V、1000MΩ以上
・使用温度範囲   :-40℃ ~ +85℃
・適合ケーブル   :AWG#26/ 28/ 30(仕上がり外径φ1mm以下)ディスクリートケーブル

8929Eシリーズ詳細ページ